旅行by式目

旅行の魅力や日々の生活についてのブログです。栃木県が大好きです。

〈大谷石〉宇都宮で味わう神秘的な地下空間

 宇都宮の北西部にある大谷石資料館について紹介します。

 

資料館と言ったら、博物館や科学館のようなイメージがありますよね?

大谷石資料館は、ぜんぜん違います!

受付で、料金を払って、階段を下ると、巨大かつ神秘的な地下空間が待っています!

 

「階段を下ると、そこは地下であった」

 

と分かるくらい地下です!

様々な有名映画や、アーティストのPVにも使われるほどすごい場所です。

 

チケットもシンプルで個人的に大好きなデザインです。

f:id:piromarukun:20200615220510j:image

 

 

一般の方は駐車場から資料館の入り口まで5分ほど歩きます。

でも駐車場についた時点で、すでに楽しいです。

まずはこれ↓

f:id:piromarukun:20200615220543j:image

自動販売機って、白色とか赤色ですよね?

大谷石ならではのデザインの自動販売機です。

普通のジュースが売っている自動販売機を写真に写したのは人生初の経験です・・・

 

 

 

そして歩いていくと・・・

ついに入り口が見えてきました。

写真を取り忘れてしまったのですが、駐車場からの道中にも大谷石を感じられる、巨大な岩?が見えます。岩と表現すればいいのか、崖なのか?

自分の語彙力では言い表せませんが、見ればわかります(笑)
f:id:piromarukun:20200615220547j:image

 

 

 

 

そして、入館券売り場の近くの壁には、大谷石がロケ地になった映画やドラマのポスターが掲示されていました。

f:id:piromarukun:20200615222704j:image

るろうに剣心勇者ヨシヒコ暗殺教室といった有名作品のロケ地になっていたなんて、感心しました!

 

 

 

そして中に入ると・・・
f:id:piromarukun:20200615222653j:image


f:id:piromarukun:20200615220534j:image
このように、神秘的な空間が味わえます。

しかも、

ひんやりしています。

どれくらいひんやりしているかというと、

暑がりな自分が、捲っていたシャツをすぐに捲るのをやめるくらいの気温です。

この光景に、ひんやりした感じが非日常感を味わえます。


そして、数々のPVの撮影にも使われています。
f:id:piromarukun:20200615220551j:image
XJAPANも来ていることに驚きました。

その他にも、有名アーティストが毎年PVの撮影を行っています。

皆さんの好きなアーティストが来てるかも?!

撮影実績 - 大谷資料館

↑で確認してみてください。

 

 

 


そして、唐突に表れた有名シャンパンの

ドンペリ
f:id:piromarukun:20200615220519j:image
以前に、ドンペリのイベントがあったそうで。

 

 

大谷石資料館は、宇都宮の観光スポットといっても過言ではないでしょう。そのくらい、行った記憶が残ります。

ぜひ興味を持った方は一度足を運んでみてください。

 

 

 

 ↓に大谷石の住所や料金についてなどまとめたのでご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

所在地:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909

電話番号:TEL. 028-652-1232 

休館日:4月~11月無休 12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館
臨時休館の場合がございますので、電話でご確認ください

料金:大人800円
   子供400円(小・中学生)